年賀状豆知識

年賀状の宛名の書き方

img_atena01

 

これから年賀状の宛名書きをしようと準備される季節ではないでしょうか。意外と知らない宛名書きの基本をご紹介したいと思います。

■住所の書き方
目上の方へ送る場合や、取引先で他都道府県の住所へ送る際は、都道府県名から記載しましょう。
番地などの数字は、縦書きの場合には一般的に漢数字を使用します。
※住所を省略すると失礼な印象を与えかねません。分かる範囲で省略せず、正確に記載しましょう。

■ビル名、マンション名
ビル名やマンション名が分かる場合は省略せずに記載しましょう。

■会社名
住所の文字よりひと回り小さい文字で、住所より少し下げて記載します。

■敬称と肩書き
肩書きは会社や組織の中での社会的地位であり、敬称は差出人からみて相手がどのような関係であるかを表すものです。
会社などの個人に宛てるときは、社名や部署名には敬称を付けず、名前にのみ敬称を付けます。
肩書きに敬称は付けません。「社長様」「部長様」と書くのは間違いです。
会社の部署などに宛てるときは、部署名のみに「御中」を付けます。

■宛名

◆個人に宛てた場合【様】

個人に宛てた一番一般的に用いられる敬称です。
※敬称「殿」は、目下に対してや、事務的・公式的に用いられる事が多く、目上に対しての私信には殆ど用いられない為、宛名書きの際には様を使用しましょう。

◆個人に宛てた場合【先生】
医師、弁護士、教師、会計士、牧師、議員、作家、講師等、一般的に先生と呼ばれる特定の業種に就く人に対して使用される敬称です。
様などと二重敬称にならないように、先生のみの敬称として使用します。

◆組織・団体に宛てた場合【御中】
会社、学校、役所、病院

Cardbox 年賀状印刷・ダウンロードサービス