• みんなで作ろう年賀の森
  • グリーンエコ年賀状・挨拶状

  • はがき310枚分で1本のカラマツを植林できる<br/>みんなの力で森を作ろう!
  • みんなで作ろう年賀の森

  • グリーンエコ
    年賀状・挨拶状

  • はがき310枚分で
    1本のカラマツを植林できる
    みんなの力で森を作ろう!

年賀状・挨拶状印刷を通じて、北海道美幌町に植林の行うCO2オフセット商品です。
名入れ商品は、310枚分で1本のカラマツの植林を行うことができます。

  • 大人1人が排出するCO2は1日0.5kgになると言われています

  • 排出されたCO2をグリーンエコ商品を購入し植林されるとオフセット(相殺)できます

  • はがき10枚で二酸化炭素を約5kg相殺できます。大人10日分のCO2を相殺できることになります

年賀状10枚で約5kgのCo2をオフセットします。この量は体積で言うとサッカーボール400個分程になります。
大人一人あたりの1日の二酸化炭素排出量は0.5kgと言われているので、10枚の年賀状でCo2のオフセットが大人の二酸化炭素排出量の約10日分に相当します。100枚なら100日分となります。
美幌町に植林しているカラマツ1本が20年間で155kgのCo2を吸収してくれます。カラマツの木1本で310日分大人一人の排出したCo2を吸収してくれる事になります。
※20年間とはプリプレスセンターが美幌町と交わしている森林保護の契約期間となります。

専用のロゴと、QRコードが印字されています。QRコードは、はがきを受け取った方に、グリーンエコ商品の主旨をご理解頂く為、携帯ページ上に情報を掲載しており、そのページへアクセスする為のものです。

※携帯電話の一部の機種では閲覧できない場合がございます。予めご了承下さい。

よくあるご質問

  • 地球温暖化の原因といわれる、二酸化炭素を減らそうとする取り組みのひとつです。日常生活の中でどうしても排出されてしまう二酸化炭素(カーボン)を、他の場所で行われているCO2の削減活動に投資することで相殺(オフセット)するというものです。

  • 地域、樹種、年数によって吸収量(貯蔵量)が異なりますが、カラマツを1ha(ヘクタール)に2,000本植樹後、間伐など森林整備を行うことで20年間に約72tのCO2を吸収(貯蔵)します。

  • Q. カーボンオフセットとは何ですか?

    A. カーボン(二酸化炭素)オフセット(相殺する)する仕組みの事

    地球温暖化の原因といわれる、二酸化炭素を減らそうとする取り組みのひとつです。日常生活の中でどうしても排出されてしまう二酸化炭素(カーボン)を、他の場所で行われているCO2の削減活動に投資することで相殺(オフセット)するというものです。

  • Q. カラマツの植林でどれだけのCO2を吸収するの?

    A. 20年間に約72tのCO2を吸収貯蔵します

    地域、樹種、年数によって吸収量(貯蔵量)が異なりますが、カラマツを1ha(ヘクタール)に2,000本植樹後、間伐など森林整備を行うことで20年間に約72tのCO2を吸収(貯蔵)します。

年賀の森プロジェクト

年賀の森プロジェクトは、2008年寅年グリーンエコ年賀状の発売開始よりスタートいたしました。今年で9年目を迎え、グリーンエコはがきをご利用いただきました多くの皆様のご協力のもと、カラマツの植林本数も1万本を超えることができました。年賀状や挨拶状で、はがきを使う事で消費される木々を、植林で相殺することで環境保護に参加できる主旨に多くの皆様の賛同をいただき、今日まで続ける事が出来ましたことに深く感謝申し上げます。これからも、次世代を担う子供たちへの想い、私達の生きる地球への想いを大切に、PPCグループ一丸となって豊かな未来づくりを目指して参ります。

  • 年賀の森とは?

    2008年に北海道の美幌町にカラマツを植林して誕生しました。美幌町は北海道の東側にある、豊かな水と自然美あふれる町です。現在の年賀の森の広さは5ヘクタールを超え。毎年少しずつ広くなっています。

  • 2008年〜2013年植樹場所

  • 2014年から植植樹場所が変わりました

下草刈りは何をしているの

カラマツの苗木の成長を妨げる植物を除去するため下草刈りを実施しています。
下草刈りを行わないと、雑草の陰に隠れた苗木に
太陽の光が当たらず枯れてしまいます。
カラマツの成長を助けるために下草刈りはとても重要な作業です。

  • 機械を使い広範囲にわたって刈っていきます

  • 苗に近い部分などはクワを使って刈ります

  • なぜいつも植林風景ではなく下草刈りの報告なのですか?

    実際の植林は毎年11月に行われます。ちょうど年賀状の受付時期と重なる為、専門家の方々に依頼し、植林を行っています。

2010年に植樹したカラマツが5年で人の身長をはるかに超えるほど成長しました。

実績報告

株式会社プリプレス・センターの植樹活動は2008年から始まりました。約600本から始まった植樹も、2014年に1万本に達成しました。これもひとえに多くの皆様にグリーンエコ年賀状をご購入頂いているおかげと心よりお礼申し上げます。

実績公開ホームページ→コンベンション札幌ネットワークの環境の取組み

  承認番号 植樹本数(本) 植樹面積(ha) カーボンオフセット量(t)
2017年 BIH-020-2016 866 0.433 131.6
2016年 BIH-020-2015 825 0.413 128.2
2015年 BIH-020-2014 1372 0.686 213.4
2014年 BIH-020-2013 2000 1.000 311.00
2013年 BIH-012-2012 2000 1.000 311.00
2012年 BIH-010-2011 1819 0.910 283.00
2011年 BIH-011-2010 1650 0.825 256.00
2010年 BIH-011-2010 1560 0.780 255.40
2009年 BIH-015-2009 2000 1.000 311.00
2008年 BIH-005-2008 610 0.305 94.86
合計   14702 7.352 2295.46
  • 早期割引
  • 会員割引
  • 複数割引
  • Facebook いいね5%引
  • btn
  • btn